フローサイトメーター

世界のリサーチ分野のお客さまへ先端の検査装置のご案内です。

  • 神戸:078-992-6272
  • 東京:03-5434-8556

【受付時間09:00~17:35※土日休日を除く/その他休日はサイト上で告知

お問い合わせ

sysmex

フローサイトメーターsysmex

アナライザー

幅広いオプションから 用途に合わせてカスタマイズが可能。

CyFlow Cube 6/Cube 8は豊富なレーザーオプションがあり、
カスタマイズが可能な、コンパクトでコストパフォーマンスに優れたフローサイトメーターです。
PCモニターがビルトインされた小型タイプで、
スペースの限られた研究室、実験室でも場所を取らずにすっきりと設置できます。
起動時のセットアップ、終了時のメンテナンスは自動ポップアップされる指示に従うだけで完了。
初めてフローサイトメーターを使用されるお客様や
アグロサイエンス分野で研究をされている方でも、
難しい操作を必要とせず、ご利用いただけます。

セルソーター

独自のピエゾ方式を採用。
高純度のダメージレス・ソーティングを実現しました。

CyFlow Cube 8 Sorterは煩わしい設定をすることなく簡単に、
目的細胞を高い純度で回収できるセルソーターです。
最大の特徴はピエゾ素子を用いた独自のソーティング原理を採用したことです。
ドロップレットを形成する従来方式とは異なり、細胞へのダメージを最小限に抑えられるため、
細胞の形態やバイタリティーに影響を与えず、
ダメージを受けやすい細胞や、プロトプラストのような壊れやすいものでもソーティング可能です。
さらに、完全閉鎖型流路系を実現し、エアロゾルの発生がなく安全かつ安定して使用できます。
目的細胞集団をゲーティングし、ソートボタンをクリックするだけで
簡単にスタートしますので、設定の煩雑さもありません。

細胞絶対数カウント機能

細胞分析の精度と正確さを保証

CyFlow Cube 6/Cube 8には細胞絶対数カウント機能(TVAC:True Volumetric Absolute Counting)が標準装備されています。
従来から行われているビーズを使った間接的な絶対数カウントは、ビーズの凝集や濃度調整などの面から問題が生じることがあります。
TVACシステムはコスト面でも気になるリファレンスビーズを使用することなく、搭載されている2本の電極を用いることで正確に、一定量(200 μL)のサンプル量を測定し細胞数をカウントすることができます。
また、ソフトウェア上で測定したいサンプル量を入力するだけで希望のサンプル量の測定も可能です。

細胞絶対数カウントを用いたビーズ測定

BD TruCOUNT Tubes (BD社 Cat.#340334, 54900 beads/tube)を、メーカーの指示書に従い、PBS(1 mL)に懸濁したものを原液として、5、10、50および100倍希釈のビーズ含溶液を準備した。
細胞絶対数カウントモード(VC electrodes)にて測定し、測定結果を理論値と比較した。(CyFlow Cube 6/Cube 8)

■主な特徴

・絶対細胞カウント:CV≦ 2%(VC electrodes)
・リファレンスビーズの必要なし ⇒ 低コスト
・ビーズ調整にかかる時間をセーブ


ミネラル飲料水中のバクテリア検出

ミネラルウォーターを、SYBR Green I およびPIにて染色し、細胞絶対数カウントモード(VC electrodes)により、ミネラルウォーター中のバクテリア数を測定した。
(CyFlow Cube 6/Cube 8による2カラー解析)

多様な測定モード

マニュアル測定以外に4つの測定モードがあります。

自動サンプルローディングシステム

実験・検査の作業効率が向上

CyFlow Cube 6/Cube 8のオプションとして、サンプルローディングシステムCyFlow Robby Autoloading Stationがあります。
Autoloading Stationを装備することで、3つのタイプのサンプルローディングが可能になります。
マルチタイタープレートでは、48-wellおよび96-wellからのサンプリングが可能で、最大同時にプレート2枚を測定できます。
さらに、専用のチューブラックを使用することで、最大120本のチューブを連続測定可能です。
最大120本のチューブを専用ラックにセットし、そのローディングを自動で行います。
これにより実験および検査の作業効率を高めることができます。

※本体購入後でもAutoloading Stationを装備できます。
このローダー装備システムにおいても通常のシングルポートからのサンプルロードが可能です。
(ソフトウェア上での切替による)

ソフトウェア

初めてお使いの方でも安心な直観的ソフトウェア

CyFlow Cube 6/Cube 8はWindowsベースのCyViewソフトウエアにより制御されています。
CyViewはデータ取得およびデータ解析(オンライン、オフライン)が可能です。
オンラインだけでなく、オフラインでの蛍光補正も可能です。
また、CyViewはイムノフェノタイピング、細胞周期、DNA定量、微生物、プロイディー解析など幅広いアプリケーションに対応した解析を可能にしています。
取得されたデータはすべてFCSフォーマットで保存されるため、他のFCS解析ソフトウエアでのインポートも簡単に行えます。

CyView Software Specifications

● flow cytometry standard file format (FCS 3.0) for storage of original and evaluated data
● 64—4096 channels resolution for 1P histograms
● 64/64—4096/4096 channels for 2P dotplots
● linear | 3-decade logarithmic | 4-decade logarithmic scale (selectable)
● compensation and XML configurations can be stored separately or included in the FCS file
● connection to well plate/sample tube autoloader
● multitube panel system with automated acquisition
● automated data transfer to laboratory information systems (LIS)
● support of 3rd party flow cytometry software (on request)

アプリケーションデータ

酵母の細胞周期の解析

酵母の核酸DNA(RNAはRNase Aで分解させておきます)に結合するPIの量により、
細胞周期(G0/G1もしくはG2/M)を解析し、発酵中の酵母の増殖状態などをモニターすることができます。
グラフは酵母の増殖曲線のタイムポイントごとの細胞周期解析データを示しています。
対数増殖期には分裂している細胞の割合が多くなっていますが、
細胞密度が一定に保持される状態に達すると、増殖しない状態の細胞の割合が増えていきます。
写真はPIで染色された酵母です。

酵母の生死判定

Yeast Controlキットを用い、酵母(Saccaromyces cerevisiae)の生死状態の解析を行いました。
図のQ1領域は生細胞(Fluorescein Diacetateにより染色される細胞集団)、Q4領域は死細胞(Propidium Iodide(PI)より染色される細胞集団)を表しています。
左から右のプロットに移行するにつれ、酵母の生存率は経過時間の影響を受けて低下し、死細胞の割合が増加しています。

紙パルプ中の粘着性粒子の解析

再生紙や紙パルプからの製紙工程では、さまざまな種類の不均一な粘着性粒子が
混入しています(例:製本に使用する糊など)。
これらは「ピッチ」と呼ばれ、後のプロセスで断紙や穴あきなどに影響してくるため、
ピッチコントロール剤の添加などにより分散、凝結もしくは非粘着化を行う必要があります。
希釈した古紙パルプのサンプルを50 μm のメッシュサイズのCellTricsでフィルトレーションし、
粘着性粒子に結合するSticky Control Reagent (Nile Red)で染色の後、CyFlow Cube 6で測定しました。
ピッチ由来の蛍光強度や粒径の分布と粒子数を測定しながら、
ピッチコントロール剤の添加量を調節していきます。

細菌の生死判定

細菌(生菌数107cfu/mLに調整した菌液)をSYBR Green I および PIにて染色、細胞絶対数カウントモード(VC of volume)により測定解析した。
(上)E. Coli(大腸菌,Escherichia coli ATCC29522)
(下)S. aureus(黄色ブドウ球菌,Staphylicoccus aureus ATCC29213)
(CyFlow Cube 6/Cube 8による2カラー解析)


幅広いアプリケーションに対応

Medical Diagnostics | Research Microbiology | Industry
_ Immunology
_ HIV/AIDS
_ Leukemia
_ Lymphoma
_ Hematology
_ Pathology
_ Cancer Research
_ DNA Analysis
_ Stem Cells
_ Apoptosis
_ Cell Cultures
_ Absolute Cell Counting
_ Cell Sorting
_ Cell Cycle Analysis
_ Cell Proliferation
_ Cytokines
_ Platelet Counting
_ Leukocyte Depletion
_ Viability
_ Live/Dead Analysis
_ Cell Counting
_ Viability
_ Live/Dead Analysis
_ Cell Cycle Analysis
_ Quality Control
Food & Beverage Industry
_ Toxicology
_ Quality Control in Dairy Industry & Milk Products
_ Fermentation Process Control
_ Detection of Microorganisms : Yeast/Bacteria/Viruses
_ Biomonitoring
_ Marine Biology & Algae
Agrosciences | Breeding | Aquaculture
_ Bioreactor Process Optimisation
_ Particle Counting
_ Pharmaceutical Industry
_ Quality Control in Cosmetics
_ Research
_ Detection of Ploidy Level
_ Plant Genome Size
_ DNA Analysis
_ Detection of Apomixis and
_ Reproduction Behavior
_ Aneuploids and Allopolyploids
_ Detection of Hybrids
_ Polysomy
_ Polysomaty and Plant Chimera Analysis
_ Gender Determination
_ Cell Type Identification in Natural
_ Populations
_ Sperm Cell Counting
_ Sperm Cell Viability
_ Sperm Cell Function

蛍光色素モデル別対応表

※上記はあくまでも典型的なカスタマイズの例ですので、その他のカスタマイズに関してはお問い合わせください。
※多くのフィルターをご用意しておりますので、お問い合わせください。
※CyFlow Cube 8では、最大で3レーザー+UV-LEDの使用が可能です。ただし蛍光検出器の数は最大6個になります。

主な仕様